品質/環境方針

基本理念

当社は 、お客様にご満足頂ける高品質の製品とサービスを提供すること、および環境パフォーマンスの向上を続けることが社会的使命であることを認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境の保全に配慮するとともに、顧客価値・社会価値を高めるプロセス、製品、サービスの継続的改善を実践します。

基本方針

  1. 当社が提供するソリューションや各種サービスを通じ、お客さまにご満足頂くとともに、お客さまの環境への負荷低減に貢献します。
  2. すべての事業活動において、省エネルギー、廃棄物の削減に努め、環境汚染を予防します。
  3. 関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、事業活動を展開します。
  4. 品質/環境マネジメントシステムを構築し、システムの継続的な改善を行います。
  5. 品質/環境方針及び顧客重視、環境保全の趣旨を社内に周知し、当社で働く者の意識の向上を図ります。
  6. この品質/環境方針は、社外からの要請によって開示します。
制定:2011年11月1日
東京システムハウス株式会社
代表取締役社長 林 知之

環境保護への取り組み

当社が環境保護の為に行っている活動を紹介します。

【当社製品・サービスによる間接的な省資源化】
TSH提供の製品・サービスをご利用頂くことで業務の効率化によるコスト削減が実現し、
それによりお客様が抱える環境負荷の軽減にも貢献致します。

  • iOptMICS(眼鏡店向け経営情報管理システム)

      導入による年間効果
        OA用紙の削減(A4用紙)
          システム導入前16,790枚/年、システム導入後8,395枚/年(約50%削減)
          ⇒年間、約33Kg相当のCO2を削減(※)
        作業効率向上
          カルテ記入:システム導入前5分/枚、システム導入後2分/枚(約60%削減)
          年間420時間の削減(1日23枚分記入で換算)
          DM発行 :システム導入前3分/枚、システム導入後30秒/枚(約75%削減)
          年間50時間の削減(月100枚分発行で換算)

    ※A4用紙1枚あたり3.92gのCO2排出で計算(2004年度製紙業の製造:排出比よりの換算)


  • 食品メーカー向け製品品質情報管理システム「TOREPAS」

      導入による年間効果(※)
        問い合わせ対応件数… 650件:30分⇒0.5分
        営業先への規格書作成… 4000件:60分⇒1分
        成分の計算・成分調整… 100件:120分⇒30分
        商品の原価計算・原価管理… 100件:60分⇒5分
        一括表示文の作成… 1000件:60分⇒15分
          年間5244時間35分655日分(1日8時間換算)の削減

    ※弊社パートナー企業において調査された「成分TADORS/TOREPAS」のデータを元に換算した数値です

クールビズに取り組んでいます

当社は夏場、冬場の冷暖房温度の調整に心がけ、夏場を中心とした5月〜10月は社内で業務を行う社員を対象にノーネクタイを基本とするクールビズを実施しております。

ご来社されるお客様のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。

お問い合わせ窓口

窓口部署 品質・環境管理事務局
電話番号 03-5436-8074

ページの先頭へ