TOREPAS BANKトレパスバンク

ABOUT
トレパスバンクとは


原料規格書回収管理サービス

食品メーカー様の大多数が手間と感じている原料規格書の回収・管理をWebブラウザで簡単に行うことができるサービスです。
原料メーカー様と食品メーカー様の規格書のやりとりをもっとスムーズにつなげるサービスをご提供致します。

SYSTEM
システム概要

手間になりがちな規格書依頼・進捗回収状況・規格書の差戻し管理をWeb上で行うことができます。特に以下のようなお悩みに対し効果的なサービスです。

  • 原料規格書の納期が守られない
  • 再記入依頼・差し戻した原料規格書の状況管理に時間がかかっている
  • 規格書依頼社数が多く原料メーカーの管理ができていない
  • 取り扱う原料数が多く、管理ができていない

FEATURE
機能紹介・特長

特長01
一覧での進捗管理(依頼状況・差戻し状況)が明確に!

エクセルで管理しようとするとメンテナンスが必要ですが、TOREPAS BANKなら進捗状況が自動で更新されるため、いちいち手間のかかるメンテナンスが不要です。 また、一覧画面でステータス状況が表示されるため、差戻しの進捗も管理できます。

特長02
やり取りの履歴が明確に!

メールでのやり取りでは過去のメールを遡ったり、誰がいつどのような内容でやり取りをしたのか把握することが大変でした。しかし、TOREPAS BANKなら、ワークフローのやり取りの履歴が残るため、簡単に振り返ることができます。

特長03
設定期限を過ぎると再度通知ができる!

規格書提出期限が守られないときに再度依頼をしなくともTOREPAS BANKなら設定した期限を過ぎると自動で原料メーカー担当者様へ督促通知を実施できます。 ※期限を3回まで設定できます。

特長04
Webによる規格書の一元管理・共有できる!

複数拠点で規格書管理をしている場合、拠点ごとに同じ情報を所持することのないように、TOREPAS BANKを利用することでWeb上での社内共有を簡単に行うことができます。

特長05
現行業務からの移行がスムーズに!

新しいシステムを導入する際に、原料メーカー様へ新フォーマットへ記入いただくことは負荷が大きく運用もスムーズになるか不安になりますが、TOREPAS BANKなら規格書の書式に縛りが無いので、現行の規格書ファイルからそのまま運用を始めることができます。
また、様々なファイル形式に対応しているため、PDFや画像などエクセル以外のファイルも管理することができます。

特長06
原料規格書のチェックまでフォロー!

依頼件数が多く回収後の内容チェックまで手が回らない・決められた項目のルールが正しいかだけでも見て欲しいなどの課題をお持ちでしたら、当社にて人の目で規格書内容をチェックするサービスもございます。
(※事前にチェックルールを決めた上で、都度御見積となります)

特長07
さらに効率化を図るためチェック機能付きの原料規格標準書式も提供!

提出後の規格書チェック業務をより効率的に運用するため、TOREPAS標準書式(EXCEL書式)をご提案いたします。内容の簡易的なチェック機能を付加することにより人の目でのチェック時間や差戻し回数を減らすことにつながります。
(※TOREPAS標準書式につきましては別途費用となります)

VOICE
お客様の声

業種 導入前の課題 導入後の改善点
業種 水産加工 A社 導入前の課題 工場ごとでファイル管理をしているため、管理工数がかかりすぎていた 導入後の改善点 Webサーバー内に一元化で管理できるようになり、管理工数の削減につながった
導入前の課題 原料規格書のやり取りするコスト・進捗確認をするコストがかかりすぎていた 導入後の改善点 原料規格書記入依頼を一覧で確認できるようになり、進捗管理コストの削減につながった
業種 菓子メーカー B社 導入前の課題 担当者ごとに原料規格書を管理しているため、管理工数がかかりすぎていた 導入後の改善点 Webサーバー内に一元化で管理できるようになり、管理工数の削減につながった
導入前の課題 アドレス管理が不十分なため、原料メーカーの別の担当者に誤って催促してしまうケースがあった 導入後の改善点 担当者を事前に登録するため、催促のミスがなくなった
導入前の課題 メールやファイル内など、不足内容や指摘事項の修正を伝える方法が定まっておらず、時間がかかっていた 導入後の改善点 差戻し処理とコメント欄の利用により対応時間が減った
業種 菓子メーカー C社 導入前の課題 原料規格書管理担当者が変更になるたびに引き継ぎに時間がかかっていた 導入後の改善点 過去の履歴やワークフロー承認でスムーズに引継ができるようになり、時間の削減につながった
業種 レトルト・インスタント
 D社
導入前の課題 原料規格書の差戻しをどのメーカーに行ったか情報の整理が追い付いていなかった 導入後の改善点 一覧で差戻し状況や進捗管理などの情報整理ができるようになった

RESULT
導入結果

TOREPAS BANK導入前の運用

TOREPAS BANK導入後の運用

詳しくはこちら

お問い合わせお問い合わせ