次世代育成推進活動

基本理念

当社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき、従業員のワーク・ライフ・バランスを支援し、働きやすい環境をつくることによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定し取り組んで参ります。

行動計画

  1. 計画期間 平成28年4月1日~令和3年3月31日までの5年間
  2. 計画内容

    (1) 子育てを行う労働者等の職業生活と家庭生活との両立を支援するための雇用環境の整備
    目標1:子供が生まれる際の父親の休暇の取得の促進
    〈対策〉出産に係る慶弔休暇制度について社内イントラを活用し再周知を実施

    (2) 働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備
    目標2:所定外労働時間の削減のための措置を実施する
    〈対策〉ノー残業デーの強化・拡大を実施、インターバル勤務制度の導入
    目標3:ワーク・ライフバランスの実現
    〈対策〉在宅勤務、テレワーク制度の導入
    目標4:年次有給休暇の取得率60%超を目指す
    〈対策〉計画的年次有給休暇取得制度の実施、拡充

制定:平成28年4月1日
東京システムハウス株式会社
代表取締役社長 林 知之