TOREPASトレパス

ABOUT
TOREPAS on DAPとは

食品企業の品質管理・商品開発業務を効率化する品質情報管理「TOREPAS」 に RPAsolution を組み合わせた企業向け業務支援サービスです。

原材料規格書・配合・商品規格書の情報をデータベース化し、社内における情報共有・原材料表示作成・商品規格書作成などが効率的に行えます。登録したデータは、品質管理部・開発部・工場・営業部門など社内共有できるため、それぞれのニーズにあったデータ活用ができます。

ソフトのインストールや設定不要のクラウド環境のため、すぐに利用可能です。

FEATURE
機能紹介・特長

特長01
食品メーカーのデータベースに特化

原料・配合・商品を統合したトータルなデータベースを構築し、試作品の配合データ作成、取引先ごとの商品規格書作成、ラベルデータの作成など、管理・運用が効率的に行えます。
登録したデータは、購買部、品質保証部、研究開発部、営業部、工場など、全社で共有することができるため、それぞれの部門のニーズにあったデータ活用が簡単にできます。

詳しくはこちら

特長02
強力な検索機能とスムーズな情報管理

登録した原料や、該当する原料が使用されている商品などの条件検索が可能です。

過去の履歴や新旧のデータ相違箇所の比較もできるため、情報管理がスムーズに行えます。

詳しくはこちら

特長03
原料規格書を丸ごとデータベース化

仕入先からのEXCEL原料規格書をそのまま取込み、原料データベースを構築することが可能です。規格書のやり取りをEXCELで行うという現状の業務を大幅に変更することなくシステム化することができます。

詳しくはこちら

特長04
原料・配合情報から原材料表示や栄養成分を自動作成

配合情報と原料情報データベースを元に、原材料表示の作成や栄養成分の計算を行うことができます。

詳しくはこちら

特長05
商品情報のさまざまな出力形態に対応

テンプレート設定機能でEXCEL書式を登録するだけで、さまざまなレイアウトの商品規格書を出力することができます。また、複数の他社システム形式CSVに情報をアウトプットできるため、得意先のシステムや要望に合わせた運用ができます。

詳しくはこちら

VOICE
お客様の声

業種 導入前の課題 導入後の改善点
業種 製菓メーカー A社 導入前の課題 多岐にわたる食品表示の作成・チェック・製品仕様書の提出に課題があった 導入後の改善点 原材料情報をTOREPASに登録することで、配合量ごとの重量で自動作成され、複雑な製品の表示作成時間が削減された。
表示順が末端原料から見えるため、内容があきらかになりチェック工数の削減・表示ミスの防止につながった。
出力する仕様書を予めテンプレート化しておくことで出力・提出時に、いちいち手入力で転記する必要がなくなり、作業時間や他部署との連携時間の削減につながった。
業種 水産加工メーカー B社 導入前の課題 膨大な製品数のため、原料回収・製品の登録・取引先や一般消費者からの問合せが多く、検索に課題があった 導入後の改善点 原料・製品をデータベース化することで製品に含まれる原料のピックアップなど、様々な検索の効率化を実現できた。

詳しくはこちら


お問い合わせ