TOPICお知らせ

◆ TOREPASフェア2022開催(2月25日)のお知らせ

お知らせ, セミナー

昨今、労働人口が縮小する中、原材料メーカーからのデータ収集の合理化や、システム間でのデータ転記を手動で行うなどの無駄な作業の排除など食品業界におけるDX推進の必要性が高まってきています。また、品質管理業務においては、無添加不使用表示のルール変更、食品リコール情報届出制度の変更など日々の新たな基準・規制が設けられており、多忙な中での業務の見直しが求められています。

本セミナーでは、品質情報管理サービス「TOREPAS on DAP(TOREPAS x RPA)」を通じて食品メーカー様の品質管理業務を中心とした各業務に対する効率化・自動化を実現し全社的なDX推進のきっかけとできるような情報をご提供します。

見所

見所01 食品表示に関する最新情報
消費生活コンサルタントの森田様より無添加不使用表示のガイドライン解説、食品リコール情報届出制度の最新情報をご提供いたします。

見所02 TOREPAS on DAP x RPAの最新情報
食品業界のDX推進が進んでいく中で、これからのTOREPAS on DAPの将来の動きやRPA(BluePrism)と連携したデモンストレーションなどをご紹介いたします。

見所03 TOREPASからTOREPAS on DAPへ移行された導入ユーザー様
RPA(BluePrism)を導入された導入ユーザー様の導入効果などご紹介いたします。

セミナー概要

会場 オンライン形式(使用ツール:Zoom)
日時 2022年2月25日(金)13:30~17:00(受付開始13:00)
参加費 無料 (定員 200名)
主催 東京システムハウス株式会社

 

プログラム

13:30~13:45

はじめに

東京システムハウス株式会社 代表取締役社長 林 知之

基本講演 13:45~15:15

「無添加不使用表示のガイドライン解説、食品リコール情報届け出制度の最新動向について」

消費者庁食品表示一元化検討会 委員 消費生活コンサルタント 森田 満樹様

15:25~16:25

いま求められているDX推進とは

東京システムハウス株式会社 ご導入ユーザー様(仮)

16:30~17:00

森田様への質問会

※プログラムは予告なく変更される場合がございますので、ご了承ください。

 

お申し込み

お申し込みはこちら

お問い合わせ

ご不明点等ございましたらトレパス事務局までご連絡ください。
メール:torepas@tsh-world.co.jp