社員インタビュー④

デジタルオートメーションプロジェクト
システムエンジニア

大谷 芽衣

Mei Otani

2020年卒
文系出身

様々な業務や仕事をITで楽にしたい

興味のある業界や、やりたいことが明確にできないまま就職活動を始めましたが、漠然と「人の役に立つ仕事がしたい」という思いがずっとありました。

就職活動を進めていく中で、ITはどの業界・仕事とも組み合わせることができ、将来性の高い業界であると感じました。ITシステムを取り入れることで、業務の効率化に繋がる。私の考えていた「人の役に立つ仕事」に近いのではと思いました。

1つの業界・サービスに依存していないのが魅力

当社に入社を決めた理由は2点。1つ目は説明会の印象がとても良かったからです。社長自ら会社や、業界全体の話をしてくださり、説明会で得られる情報が多く、親切な会社だなと思いました。採用担当の方もいつも気にかけてくださり、あまり緊張せず選考を進めることができました。

2つ目は1つの業界、サービスに特化しているのではなく、様々な業界にサービスを提供している点に魅力を感じたからです。入社して改めて感じたことですが、部門毎に全く異なる分野で仕事をしているので、社内間で新しい情報や発見があり、楽しいですし、刺激があります。

自分のできる幅を広げ、
多くの人を助けられるような人材へ

現在、システムを導入いただいているクライアントの問合せ対応を中心に行っています。先輩や上司に指導いただきながら業務にあたっていて、受動的な面や、目の前の仕事に手一杯になってしまうことが多々あります。

今後は、自分のできることを増やしていきたいです。問合せサポートを幅広く対応できるようになることは勿論ですが、資格取得をし、スキルアップすることで自信をつけたいです。社内外問わず多くの人を助けられるような人材に早くなりたいと思っています。

エントリー

他社員インタビュー