おもてなし機能

おもてなし機能ゴルフ場の各セクションから寄せられたお客様の嗜好や特性、
要望・クレームなどをSwingClub AI内に「ロイヤルカスタマー情報」として
データベース化。登録したお客様の情報を各セクションで共有することにより、
お客様ひとりひとりに向けたー歩先ゆくサービスの実現
「お・も・て・な・し」が可能となります。
ゴルフ場全体のサービスの向上、またスタッフの意識向上やる気にも繋がります。

おもてなし機能活用例

各セクションにおける「おもてなし機能」を活用したシーンや事例

電話予約

奥様とのプレー予約電話が入る。いつもご夫婦でのプレーの時はいつもツーサムプレー希望される方のため、他の方との組み合わせではなくお二人でのラウンド予約ご提案。予約電話もスムーズに進行し、お客様に好印象を抱いていただけた。

マスター室

コースコンディションのこのとで以前クレームになりかけたお客様がコースへ。プレー開始前にグリーンの速さやコンディション状況などをお話したところ、お陰で調子が良かったと声をかけられた。クレーム防止にもなった。

コース売店

コース売店ではエナジードリンクをいつも購入されるお客様。今日は少し寒いので常温のものもご用意し、いつものエナジードリンク、常温と冷えたものの両方ありますとお声がけをしたところいつも心遣いありがとうと言っていただいた。

キャディ

お客様のクラブ嗜好傾向などを事前に頭に入れてコースを回ったが、まごつくことなくクラブをお渡しができた。またパターは使用しない時はカバーを付けるという情報もあったので、パットが終わるとカバーをつけていたら、次もお願いねと言われた。

レストラン

体調管理のために塩分控えめにされているA様。いつも味付けやお召し上がり方などに対応。ここのレストランは安心して食べられるからと食事だけでも来店されるようになった。

フロント

人気のお土産品が入荷。以前もご購入いただいたお客様へ会計時にお土産にいかがですかとお薦めした。前回も好評だったので今回もと喜んでいただけた。