• トレパス システムの全体像解説
  • トレパスでできること そのパソコンで瞬時につくられたデータは、全社で共有が可能。
  • トレパス導入のメリット 企業信頼度をUP!

トレパスは、このような方々の強い味方になります!

原料規格書との格闘を
何とかしたい!

→ 品質保証部門

原料規格書データの記入依頼や回収、管理業務、入力作業に忙殺されているあなたへ。トレパスは自動登録など便利な機能で手作業の煩わしさを大幅に低減します。

できそうでできない…
データベース化!

→ 商品開発部門

新製品開発のたびに情報を共有したり、探しだすのはたいへん。検索・一括表示機能に優れたデータべースさえあれば…。そんな悩みを一気に解決します。

すぐに商品データを
提示したいのに…

→ 営業部門

お客様の鋭い「つっこみ」に耐える商品の詳細データの共有を今すぐ実現したい。トレパスなら営業支援にも貢献します。

ラベルの印字ミスで
努力が台無し!

→ 工場

原料表示ラベルは食品メーカーにとって信頼の砦。ラベルデータを共有することで印字ミスを大幅に軽減できます。

トレパスでできることは、たくさんあります。

原料規格書を丸ごとデータベース化!

エクセルと親和性の高いシステムなので仕入れ先の原料規格書データを
そのまま取り込むことができます。

強力な検索機能とスムーズな情報管理を実現!

検索項目を自由に組み合わせ、任意の検索方法を登録できます。
さらに「商品ビューワ」でわかりやすい情報管理・運用を実現しました。

共有化で情報活用力をUP!

登録したデータは全社で共有でき、検索・出力も自在。
試作品シミュレーション、法令への対応、営業活動、ラベル管理など
部門間をまたいで同じ情報を活用できます。

異なる書式で商品規格書が作れます!

出力フォーマットの変更だけで異なる書式で商品規格書が作れるため、
得意先のシステムや要望に合わせた業務進行ができます。
また、外部システムとの変換機能も有しているので安心です。

トレパスはこんなメリットをもたらします。

トレパスは食品メーカー、食品関連業界のみなさまのために特別につくられたシステムです。
食品開発がどのように行なわれるかを熟知し、原料規格書の自動取込機能、
試作品の配合データ作成、取引先ごとの商品規格書作成、ラベルデータの作成といった
重要なデータ作成、管理・運用について、ご担当各部門のみなさまが無駄な作業をしなくてすむよう、
さまざまな工夫がされています。さらに部門間のデータ共有や、取引先など外部システムとの
データ連携がスムーズに行なえる強力な機能を備えています。
トレパスの導入によって、煩わしい入力作業や確認作業はできるだけシステムまかせにすることができます。
これによって、人にしかできない創造的な作業に人的資源、経営資源を集中させ、
企業の開発力、収益力をあげていただくことが、システム導入の目的であり、お客様が得るメリットです。

トレパスの導入で、会社が繋がり、顧客と繋がる

つかえる つながる つきあえる

トレパスコンセプト(TS)が
そのままお客様の
メリットとなります。

トレパス ロゴイメージ