メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス
メインフレームマイグレーションサービス レガシーマイグレーション
東京システムハウス株式会社 メインフレームマイグレーションサービス

MMS for OSS

 

■  オープンソースを利用した環境へのマイグレーション


 MMS for OSSとは、メインフレーム/オフコンで稼働している既存システムを、OSS(オープンソースソフトウェア)を中心とした環境へ移行するサービスです。

 商用パッケージを利用する場合には、高額なライセンス費用および保守費用の発生やシステムのブラックボックス化、ハードウェアの変更に伴う高額な移行費用といった課題がありましたが、OSSを利用する事でこの課題を解消できます。

 弊社では、メインフレームやオフコンからの移行や、ACUCOBOLをお使いのお客様にもMMS for OSSをご提供しております。また、COBOLからの移行に関わらず、各OSS個別の導入に関するご相談もお受けしております。

 ご質問や御見積のご依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。


■  OpenCOBOL


 OpenCOBOL(※1)は日本発のオープンソースCOBOLコンパイラです。

 COBOL85の標準構文に準拠しております。

 OSSコンソーシアムのオープンCOBOLソリューション部会が日本向けに修正、拡張しております。国内の現バージョンは opensource COBOL 1.4Jです。(opensource COBOL 1.4Jのダウンロードはこちら。

 GPL(GNU General Public License)およびLGPL(GNU Lesser General Public License)で配布しております。


 弊社では、オープンCOBOLソリューション部会に対して以下の取り組みを行っております。

  1. opensource COBOLの日本語対応
  2. opensource COBOLと、PostgreSQLやTomcatなど、他のOSSとの連携技術
  3. opensource COBOLのバグフィックス

 弊社では、opensource COBOL、AJTOOL、及び関連するOSSに対して以下の取り組みを致しております。

  1. opensource COBOL版AJTOOLの開発・提供
  2. opensource COBOL、関連するOSSのサポート
  3. opensource COBOLを活用したサービスの提供

(※1)OpenCOBOLは、日本医師会総合政策研究機構 ORCAプロジェクトで開発が始められ、
その原作者は西田圭介氏です。


■  opensource COBOLコンパイラ


 opensource COBOLは一旦C言語を生成し、その後Cコンパイラにてネイティブなバイナリロードモジュールを生成します。


cobol_compiler

■バッチ処理


 opensource COBOL版AJTOOLを用いたバッチ処理


batch_processing


■  オンライン処理


 opensource COBOL版AJTOOLを用いたオンライン処理


online_processing