メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス
メインフレームマイグレーションサービス レガシーマイグレーション
東京システムハウス株式会社 メインフレームマイグレーションサービス

A-VXサンプルマイグレーション

 サンプルマイグレーションはお客様のNEC製オフコンA-VXのリソースの一部をご提供いただき、弊社が部分的にマイグレーションを実施するサービスです。

「レガシー資産を本当に移行できるのか。」
「マイグレーションは魅力的だが潜在的なリスクはあるのではないか。」

 上記のようなお悩みをお持ちのお客様の場合、サンプルマイグレーションで資産を実際にオープン化することでリスクの見える化を図り、より正確な情報を参考としてマイグレーションをご検討いただくことが可能となります。

A-VX,AVXマイグレーションのポイント

 サンプルマイグレーション実施の流れ


 サンプルマイグレーション実施の流れは下記図の通りとなります。
 まずは、お客様がサンプルで確認したいプログラムやお客様資産概要を弊社書式のサンプル依頼書およびヒアリングシートに記入・提供いただきます(下記図@)。

 サンプルマイグレーションの移行要件を弊社で確認でき次第、お客様にサンプルマイグレーションで移行するリソースの準備をしていただきます(下記図A)。この時、機密保持契約(NDA)を取り交わします。

 お客様のリソースを提供いただいた後はサンプルマイグレーションを実施します。(下記図B)
お時間は2週間から1ヵ月程度をいただいております。(期間はサンプルマイグレーションで移行するリソースの量に依存します。)

 サンプルマイグレーションが終了致しましたら、サンプルマイグレーションの報告書を弊社からご提供致します。報告書にはCOBOLプログラムの変換ツール適用率・オンライン変換後の実画面・マイグレーション時のリスクおよびリスクへの対策などの情報を記載しております。また、お客様にオープン環境における資産のイメージを持っていただけるよう、マイグレーション後のシステムのデモンストレーションを実施しております。(下記図C)


A-VXマイグレーションのポイント

 サンプルマイグレーションお申し込み


 サンプルマイグレーション依頼書および、ヒアリングシートを下記連絡先までご送付ください。

 同エクセルファイルには記入例もございますので、ご活用ください。


A-VXサンプルマイグレーション依頼書(29KB)

A-VXヒアリングシート(32KB)