メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス メインフレームマイグレーションサービス
メインフレームマイグレーションサービス レガシーマイグレーション
東京システムハウス株式会社 メインフレームマイグレーションサービス

AJTOOL J2EE Framework / WTC Framework

 

■ WEBアプリケーション方式のオンラインフレームワーク


■ オンラインプログラムをWEB アプリケーション環境で実行するフレームワークです。


■ メインフレームの画面定義を JSP に変換し、COBOL ビジネスロジックと連携します。


■ AJTOOLの基本設計は同じものですが、COBOLサービスの起動方式の違いで 2つの製品に分かれて提供されます。


  • J2EE Framework
    WEBサーバー: J2EEベースのアプリケーションサーバー
    (Oracle WebLogic Server, IBM WebSphere, など)
    APサーバー: Micro Focus Server for SOA
  • WTC Framework
    WEBサーバー: Oracle WebLogic Server
    APサーバー: Oracle Tuxedo & Micro Focus Server for COBOL

■ マイグレーションと実行時環境


マイグレーションと実行時環境


■ 動作の詳細 (AJ_CONTROLLER: Webサーバー側)


■ 入出力チェックや制御レコードをエミュレートし、画面表示やCOBOLサービスとのデータの送受信を実施します。


動作の詳細 (AJ_CONTROLLER: Webサーバー側)


■ 動作の詳細 (AJ_OLTP_MAIN: APサーバー側)


■ OLTPメインプログラムが、トランザクションIDに紐付くCOBOLプログラムをCALLし、結果をWebサーバに返します。

動作の詳細 (AJ_OLTP_MAIN: APサーバー側)


■ オンライン画面の BEFORE-AFTER


オンライン画面の BEFORE-AFTER

マイグレーション