消費税率変更の対応に関するお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

さて、昨年8月に「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法等の一部を改正する等の法律」が成立し、消費税につきましては、まず2014年4月に8%に、続いて2015年10月に10%と段階的に引き上げられることとなっております。
しかしながら、改正消費税法附則18条において停止措置の取扱いがあることから今後の閣議決定等の結論如何によっては、税率引き上げの措置が停止される可能性もございます。

 

このような状況であるため、停止措置の取扱いに係る結論が出る前に契約の締結もしくは更新を頂いた取引については、弊社からの商品ないしはサービスのご提供時期が2014年4月1日以降に係る部分についても、現行税率の5%にて消費税を計算し、ご請求させて頂いております。

 

しかしながら、閣議決定等により消費税率が8%へ引き上げられることが確定した際には、弊社からの製品ないしはサービスのご提供時期が2014年4月1日以降に係る部分につき、新税率8%と旧税率5%との差額を別途ご請求させて頂く予定でございます。
なお、このご案内より前に既に現行の5%でお支払い頂いた取引でありましても、ご提供時期が2014年4月1日以降に係る部分があるものについては、経過措置が適用されるものを除き、新税率との差額分をご請求させて頂く予定でございます。
ご面倒をお掛け致しますが、予めご理解賜りたくよろしくお願い申し上げます。

 

東京システムハウス株式会社
管理本部 経理部

ページの先頭へ